04
:
1
2
12
14
15
17
19
22
26
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらあらあららららら

ブッシュの異変は私の発熱の前に起きていました。

でも元気になったと思い込んでいた私は、気付いてあげるのが遅くてかわいそうなことをしました。

ブッシュが雷のなかプルプル震えていたのは、雷が怖かっただけではなく、実は【腰痛】だったんです(>_<)


ブッシュがモリモリ元気になってきて、菜の花畑に仕事の目処が立ったパパさんと出掛けたのが日曜日。

パパさんが珍しく家を空けて仕事の納品を済ませ、私もいつものように都内に出ていて夜に熱が出たのが月曜日。

病院から帰ってきた火曜日の午後まで、ブッシュをちゃんと見ていませんでした。月曜日にパパさんが帰ってきたら愛人さんたちが散らかっていたり粗相があったりしていたと聞き、最近付きっきりだったのに急に二人が留守にしたから、さみしっこして、ふて寝してたんだねーと話していました。


でも火曜日の夜に帰宅して弱りきっているブッシュにビックリ!お腹がかなりパンパンにはり、オシッコの出がコントロールできていないし、立ったまま座ろうともしないブッシュ。おなかを抑えるとぶるぶる震えています。でも少しでもそばを離れるとついてきます。

留守番のストレスで便秘になっちゃったのかなあと心配になり夜また付き添い寝をしてみましたが、朝になっても症状が変わらないので、病院に行きました。

そしたらヘルニアの症状が出ていました(>_<)

腰の痛みからキバレなくなり、便秘の症状と震え、オシッコの粗相はよくある症状なんだそうです。



先生「ブッシュくーん、たくさん歩けるようになって喜んで急に歩いちゃったかなー?」

ぶ•私「ハーイ。。。。」


そのあとブッシュに先生2がレーザーをあててくれているときに
「あ! !あの。。ブッシュ退院してから毎日マウントがすごかったんです。。。\(//∇//)関係ありますか?」

先生2「あれーそうなんですか!入院中は全然そんなことしない子だったんですよーあははそんなに元気になったんですねー!!でももう強制的に止めてあげてくださいね。」


一ヶ月は散歩禁止の絶対安静令が出ました。


ブッシュは痛み止めが効いたのか一瞬元気になりましたが、夜になりまた辛そうです。オシッコは、大事に抱えて庭に降ろすとジョー!とその場でします。大きいのはまだキバれないようです。


酷くなると手術になってしまうからそれだけは避けたいと先生がおっしゃるので、ブッシュはこれからちゃんと時間をかけてゆっくり治さないといけません。


愛人さんたちともしばらく距離を置かせなきゃいけないのは可哀想ですが致し方ありません。

ブッシュは、これまで六年間も長い軟口蓋と付き合いながらゆっくりのんびり暮らしてきたんだね。

いきなり走れるようになったらどこかに無理やガタがきちゃうなんて、考えてみたら当たり前だったかもしれない。


ごめんね。

でも、あんなにイキイキとしたブッシュは初めて見たし、嬉しかったよ。無理をさせて仮病?呼ばわりしてしまって悪かったよ。


これからだんだん暖かくなってきても呼吸は楽だけど無理はしないでね。

あなたの溢れるほどの女の子への情熱はこれまでは、軟口蓋でうまくセーブしていたのかもしれないね。

これからもブッシュのことたくさんわかってあげられるように努力するから、どうか健康でいてね。



スポンサーサイト

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。