06
:
2
4
5
7
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
24
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルニアの近況

最近のブッシュは、ごはんもモリモリ食べて、歩き回ろうとするので安静にさせるのが大変です。
バーグパパ太郎さんが、後ろ左足が、、、とコメントに書いてくださいましたがその通り。ブッシュは左足は歩くときに擦れて、肉球の脇がちょっと出血しているので、無理させられないんです。(T ^ T)

そんなときはソファにのせるとお利口にお座りして満足げな顔をします。





パパさんが運転に慣れるために毎日送り迎えしてくれるのですが、察知した途端に立ち上がり、ボクもいくー!!と必死で走りだしそうになるので、だいたい一緒に連れて行きます。



ブウ!ブウブブブブウ!
(意訳:ヘイヘイヘーイ!かわい子ちゃん、乗ってかなーい??)




こらー乗り出さなーい!
ナンパしなーい!



ごきげんなドライブBOX。

病院に到着。




待合室でキョロキョロしちゃってます。



めーひんむいてますよー



帰宅すると、グリママさんからプレゼントが届いていました♪♪
わ!封筒のシール、きっとロゼオくんだ!メモもフレブルぽーい♡かわいいー!!





ぶうぶうー




グリママさん!
わざわざありがとうございますブウ!



ブッシュがいただいたのは市谷亀岡八幡宮の、傷病治癒に御利益のあるペットのためのお守りです。

グリママさんのパパさんのご実家のワンちゃん(11歳)が数日前にヘルニアの緊急手術をして、そのときにお参りされたそうです。そんな大変なときにブッシュのことも思い出していただけたなんて、、、。

ブッシュ、ほんとうに幸せ者だね~
(/ _ ; )


ブッシュ、ステロイドを始めた頃から前足を舐める癖がついてしまいました。
なので、前足がだんだんハゲてきております(汗)



今日診察のときにも一応話しましたが、これは生死に関わるわけではないからね、まあゆっくりひとつずつ治しましょうねということで、私たちもそうだねー肺炎で弱り切った頃に比べたらハゲるなんて全然どうでもいいねー
みたいな、なんだか修羅場を乗り切ってドーンとこい!的な二人になっているのでした。



んだんだ。


そんなこと言って、知らないよ、ハゲて女の子に嫌われちゃっても。



!?


ブッシュは低気圧に体調が左右されることもなくなり、随分腰の痛みはとれてきたようですが、まだ少し引きずっているので遊ばせたい気持ちはもう少し抑えて、頑張って安静にさせたいと思います。

同じようにヘルニア~ンを抱えているパパさん、ママさん、辛いですが一緒に頑張りましょう!!

特にステロイドを投与されているブヒちゃん。食欲がなくなってきたら、ステロイドに耐えきれず体に無理がきている兆しです。ステロイドの間は食欲が増幅するのが普通らしいのですが、ブッシュは痛みもけっこう強かったので、痛くて食べるどころじゃないんだろうなと思っていました。


でも毎日体重が減っていってしまい、食欲もほとんどなくなり、ふらふらと辛そうで見ていられなくなって予定していた診察日より早く病院に行ったら、肺炎と診断されました。



人間の肺炎は、咳が出たり、痰が絡んだり、症状がかありますがフレブルはそういった症状はほとんど出ないそうです。

驚きでした。

ステロイドと一緒に抗生剤も出してもらっていたのにです。

胸部レントゲンを撮るときにはベロが真っ青で一瞬息をしなくなっちゃったらしく、先生がひやっとしたんだよ~!と言っていました。

すぐに非ステロイドに切り替えて、体重を戻すためにはオヤツでも何でも食べさせてあげてと言われ、ヘルニアの治療はおあずけに。高カロリー療法食a/dの缶詰を美味しそうに食べたのに、チキンアレルギーでまた苦しんでしまったりしました。



でもその日に処方された非ステロイド薬がやっと体に合いました。これまでは注射やステロイド薬で痛みがなくなり、顔色が元気そうと思った翌日に立つこともできず生気のない顔になってたり、、、と浮き沈みの多かった日々から、少しずつですが日に日に良くなっていくブッシュを見て、ああ!薬が効いている!とやっと思えました。




痛みがなくなり、食欲が戻ってきて、、、長い不調でバランスを失っていた自己治癒力を取り戻し、やっといまのブッシュです。
煮干しやたらのおやつ、グルコサミンとコンドロイチンのサプリも飲んでいます。

薬は人間と同じように、それぞれ個体によって合う薬、合わない薬があるんだと思います。ブッシュがいまの薬でダメだったら、ブロ友さんに教えていただいた東洋医学のほうも試してみようかと思っていましたが、そちらは今のところまだ経験していません。


ブッシュの経験が、ほかのヘルニア~ンたちになにか勇気づけられたらいいなと思います。私たちもブロ友さんたちの色々な情報、励まし、応援、体験談が本当にありがたかったです。


四月の軟口蓋手術のおかげで、呼吸も楽になり暑さにとても強くなりました。今では私たちと同じくらい耐久性があります。まだハアハアはほとんどしません。


ブッシュの写真は、スマートフォンのインスタグラムというアプリでもブログより頻繁に更新しています。bushbuhibuhiで登録しているので使っている方はぜひ声かけてくださいね☆


ママでした。
スポンサーサイト

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。