10
:
9
12
15
17
19
21
24
25
27
28
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベロりんちょで窒息

みなさんのブヒはひやっとしたことありませんか??





ブッシュは元気が良いとき、コーフンしてるとき、散歩直後にあげたとき、待てをさせたとき、などにごはんを勢いよく早食いする癖があるのですが、気管支につまらせることがあります。
カハァ!!と吐き出すときはまだいいのですが、昨夜はパパさんがカリカリフードだけをあげたそうです。

最近ずっとふかし芋をトッピングしていたのですが、昨夜に限ってトッピングをしなかったそう。

寝起きにすぐごはんを催促してきたらしいですが、食べ方がいやに猛烈だったので、ハッと嫌な予感がしたパパさんはその場を見守っていたらしい。

食べ終わったかなと食器を取り上げようとしたら急にカハァ!!とやり、ブッシュが数歩ふらつき、そしてバタッと。。。

察知したパパさんはふにゃふにゃになったブッシュの喉に手をつっこみ、詰まっているフードを奥に押しこんだら、息をぜえぜえしだして、虫の知らせなようなもので二階から駆け下りて来た私はその直後の現場を見ました。


ブッシュの口にはアワアワと、真っ白なベロりんちょ。

片手をヌルヌルにさせて顔面蒼白なパパさん。


「たったいま、また死にかけたんだよ!ブウちゃん!!」


ええええ!!!(°_°)


ひゅーぜえー息をしているブウちゃんを二人で息を飲んで見守っていたら、徐々に赤みを取り戻し、いそいそとフードの続きを食べ始めました。この間は30秒もなかったかな?


そのあと、極度に怖かったのとブッシュが何もなかったかのようにフードの周りを隅から隅まで残りがないかチェックしているのを見ていたら笑いが止まらなくなりました。


ま、こんな死に方もこの子らしいかもしれない。
美味しいもの食べて、うっ?!て死ぬのもね、、、。
笑い話にできるのは、ゾッとする恐怖を乗り越えたからであり、もうあんな光景は見たくないというのは2人そろっての意見です。

ブッシュは実はもう去年から三回目です。窒息死しかけてパパさんに助けてもらったのは。


一度目は、軟口蓋手術前にフードを丸呑みして、2人の見ている前でみるみる脚が開脚。二度目もごはんを食べていてガシャガシャ暴れてバタンと倒れた音がして、パパさんが向かいのキッチンからすっ飛んでいき死んだようになったブッシュを救出。そして三回目。


今度は病院で対策と、人工呼吸のやり方もしっかり聞いておこうかと思います。





ベロりんちょだと食べるのも命懸けで大変だね。





ブッシュの個性なんですよね。
ベロりんちょはやっぱりかわいい。
うちらが気をつけてあげなくちゃね。
スポンサーサイト

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。