04
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベロりんちょで窒息

みなさんのブヒはひやっとしたことありませんか??





ブッシュは元気が良いとき、コーフンしてるとき、散歩直後にあげたとき、待てをさせたとき、などにごはんを勢いよく早食いする癖があるのですが、気管支につまらせることがあります。
カハァ!!と吐き出すときはまだいいのですが、昨夜はパパさんがカリカリフードだけをあげたそうです。

最近ずっとふかし芋をトッピングしていたのですが、昨夜に限ってトッピングをしなかったそう。

寝起きにすぐごはんを催促してきたらしいですが、食べ方がいやに猛烈だったので、ハッと嫌な予感がしたパパさんはその場を見守っていたらしい。

食べ終わったかなと食器を取り上げようとしたら急にカハァ!!とやり、ブッシュが数歩ふらつき、そしてバタッと。。。

察知したパパさんはふにゃふにゃになったブッシュの喉に手をつっこみ、詰まっているフードを奥に押しこんだら、息をぜえぜえしだして、虫の知らせなようなもので二階から駆け下りて来た私はその直後の現場を見ました。


ブッシュの口にはアワアワと、真っ白なベロりんちょ。

片手をヌルヌルにさせて顔面蒼白なパパさん。


「たったいま、また死にかけたんだよ!ブウちゃん!!」


ええええ!!!(°_°)


ひゅーぜえー息をしているブウちゃんを二人で息を飲んで見守っていたら、徐々に赤みを取り戻し、いそいそとフードの続きを食べ始めました。この間は30秒もなかったかな?


そのあと、極度に怖かったのとブッシュが何もなかったかのようにフードの周りを隅から隅まで残りがないかチェックしているのを見ていたら笑いが止まらなくなりました。


ま、こんな死に方もこの子らしいかもしれない。
美味しいもの食べて、うっ?!て死ぬのもね、、、。
笑い話にできるのは、ゾッとする恐怖を乗り越えたからであり、もうあんな光景は見たくないというのは2人そろっての意見です。

ブッシュは実はもう去年から三回目です。窒息死しかけてパパさんに助けてもらったのは。


一度目は、軟口蓋手術前にフードを丸呑みして、2人の見ている前でみるみる脚が開脚。二度目もごはんを食べていてガシャガシャ暴れてバタンと倒れた音がして、パパさんが向かいのキッチンからすっ飛んでいき死んだようになったブッシュを救出。そして三回目。


今度は病院で対策と、人工呼吸のやり方もしっかり聞いておこうかと思います。





ベロりんちょだと食べるのも命懸けで大変だね。





ブッシュの個性なんですよね。
ベロりんちょはやっぱりかわいい。
うちらが気をつけてあげなくちゃね。

♪はづきママさん

とっさの行動って男性はすごいですね。
私は恐ろしくてとてもできませんでした。
蘇生方法、ちゃんと教わっておきます。
すぐに連れて行っても間に合わなそうだし、、、。
まずはつっかえずゆっくり食べられるように工夫してみます。

No title

そうですか、そんな大変な事があったのですね。
パパさんのとっさの行動が素晴らしいですね。
私もアタフタしそうで・・・ちゃんと蘇生のことなど、先生に色々聞いておいた方がいいですね。
ブッシュくん、べろりんちょはチャームポイントで可愛いよん♪でもご飯はゆっくり食べようね♪

♪unicoさん

爆睡して夜ごはんの時間になっても起きないので、起きたらあげようかとちょっとあげるのが遅くなったんですが、そんなことは外出してしまうとときどきあることだし、たまたまですよ☆

ブヒ会のあとは、まったりお気楽ブッシュが、数日くらいさわやか敏捷ブッシュになるのは確かですが笑
影響受けるらしい。
でも、食べ方に気をつけるのは私たちの責任ですから(*^_^*)
楽しそうなこと、全部制限して隠居させるようにして長生き目指すよりも、ある程度させてあげて、そのときそのときの運を掴みながらがんばります!

No title

ほんと、大事に至らなくてよかった…パパさん命の恩人だ~
ブッシュはパパさんのためにも長生きしないとダメだよー。
手がかかる子ほど可愛いって言うからね^^
ブッシュくんが元気になったのも奇蹟に近いと思うし、
ブッシュファミリーにはなにか(良いものが)ついてるのかもしれないね^^
うちが遊びにいきすぎて疲れが出たんじゃないといいけど…

♪guribuhiさん

チャームポイントはもう変えられないですからね!
しっかり監視しておかなきゃ(*^_^*)
それにしても手のかかるブヒですよー
窒息は発見が遅れたらと思うとほんとにドキドキしますね。

♪ただおさん

ブヒブヒらんらんしたのはほとんど関係ないと思います(*^_^*)
あのあとたっぷりねて、起きたらビックリするくらいお腹がへったんでしょうね。ブッシュ。

これからもきっと窒息は避けられないと思うので私もAED講習受けてきます!!
人工呼吸するにしては唇が開きすぎだよな、、、、うーん。

♪ぶーたんママさん

ぶーたんファミリーは窒息はないですか??
ブッシュは苦しかったことけろっと忘れちゃうんですよね。
死にそうになることに恐怖心がないのかな?
ごはんギライにはならないです。
あ、食べてる間におしりタッチすると、スローモーションになるのですが、きっとブッシュにはストレスかしら??

♪たまふく母さん

早食い防止のフードボウルもあるみたいです。
ふくちゃんも早食いなんだ〜

いやあドキドキします、、、。ブッシュにごはんをあげるときはパパさんいるときじゃないとしばらく怖い!
私は悲鳴をあげて何もできなかった、、やだー!死んじゃうー!!!って(/ _ ; )
パパさんは子供の頃氷を丸呑みして窒息していたとき、気付いたお父さんに喉に手をいれてもらったことがあるらしく、もう本能だと言っていましたよ。
逆さにして叩くとか、犬もあるのでしょうか?しっかり次は聞いてきます。

No title

大事に至らず 良かったです(><;)
しかし パパさんすごいですね!!
私も 教わりたいくらいです^^;

ベロりんちょは  ハンデじゃなく
ブッシュ氏にだけ与えられた チャームポイント♪♪

でもその分 パパさん・bussyさんの
大変さも多いことでしょうね;-;

えー!!
ブッシュくん、あのあとそんな事が!
しかも3回目?
ビックリしたよー!
そばゆが興奮させすぎたかしら?
大事に至らなくてほんと良かった!
旦那様の処置が良かったんですね!
でも、ベロリンを考えるとやっぱ病院で処置の仕方をしっかり教わるのはいいかもしれないね。
あ~、ブッシュ君良かったー!
ブッシュ君、まだまだ元気にこれからいっぱいそばゆと遊んでもらわないとだから、ご飯は落ち着いてね(*^^*)

No title

いやいやいや・・・
読んでて ドキドキしちゃったよ
笑い話になったからいいけど
パパさんがそばにいなかったら
ゾッとしますね

ブッシュ パパさんにちゃんとお礼は言ったの?

No title

本当にドキドキしちゃったよ・・^^;
3回もそんな事があったんですか・・
ふくちゃんも食べるのがガツガツ早食いなので
何となく御飯の時目が離せなかったんですが
それで良いんですよね!

パパさんの対応が凄いなと思いました。。
私はパニクって自分がアワアワしそうだもん・・
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。